ARTIST OFFICIAL

OFFICIAL ACCOUNT

NEWSニュース

JOHNSONS MOTORCARよりお知らせ

rinamameとCOLEMAN脱退のお知らせ

この度突然ではございますが、一身上の都合により、大切なメンバーであるrinamameとCOLEMANが脱退することになりました。これまでの皆様の応援に感謝を込め、4月30日、恵比寿 What the Dickensにて「rinamame and COLEMAN ”SAYONARA LIVE”」を開催し、最後となります

以下、メンバーからのコメントです。

 

【rinamameより】

今まで応援してくれた全ての皆様へ

此の度、ドラムのrinamameはJOHNSONS MOTORCARを脱退する事となりました。

今まで真剣にJMCの音楽と向かい合い、全身全霊をかけて取り組み、表現してきました。

そして、その今までがあったからこそ、未来に進む為の人生の選択をさせて頂きました。

今まで沢山応援してくださった皆様のお陰で今のJMCがあります!!

いつもライブを見に来てくれたり、CDを聴いてくれたり、嬉しいお言葉を沢山かけてくれたり、愛情いっぱいに応援してくれて有り難うございました!!

みんながJMCの音楽でニコニコ笑顔になって元気に愉しく踊ってくれるのが最高でした*

感謝してもしきれません。

本当に、今まで有り難うございました!!!!

4月30日に恵比寿 What the Dickensにて脱退ライブをさせて頂きます。

皆様を哀しませてしまい申し訳ありませんが、最後まで全力でやらせて頂きますので、是非遊びにきてくださいませ。

最後COLEMANとrinamameのグルーヴとリズムで踊ってくれたら嬉しいです。

そして、これからも引き続き、JOHNSONS MOTORCARをどうぞ宜しくお願い致します!!

私もずっと応援していきます。

私も音楽、表現は続けていきます。

愛と情熱とスティックを持ち、rinamameパワー全開でいきます!!

これからもそれぞれの表現を宜しくお願い致します!!

全てのご縁は繋がって繋がって輪になって、そして続いていくと思っています。

これからも沢山の人を元気づけ、癒し、笑顔に出来るよう、自分の表現を追求し活動していきます。

JOHNSONS MOTORCARを通して出逢えた皆様、本当に有り難うございました!

この四人の個性的で愉しいメンバーと音楽が出来たこと、本当に感謝しています!

メンバーみんな、有り難う!!!

音楽も、みんなとの絆も、私の宝物です。

有り難う。

rinamame

 

【COLEMANより】

Due to family commitments, It is with Great Sadness that i have made the decision to leave Johnsons Motorcar.

It has been a Great five years of playing to, and meeting so many new friends, as well as creating some incredible music.

I look forward to closely following the bands future. 

All the best

Coleman

 

今回、一身上の都合でJOHNSONS MOTORCARを辞めることになりました。

とってもとっても悲しく残念です。 

この5年間は僕にとて楽しい時間だった。

新しい友達にいっぱい出会い、素晴らしい音楽を作り上げた。 

これからは、JMCの未来を近くで応援することを楽しみにしています。

コールマン

 

【MARTINより】

Jinsei 12nen wo kakete, nanika wo tsuzukeru koto wa sugoi koto da.

Jinsei wa ikkai dake dakara,

Tsuzukeru nomo daiji nandakedo,

Tokiniwa yamerukoto mo daiji nanda.

Wakai koro ni Rina to deai, Yagate Coleman mo soba ni ita. 

Zuibun issho ni michi wo aruita kedo,

Wakareru koto ni natta. 

Oretachi JOHNSONS MOTORCAR wa, kyoku wo kaite, 

Sorewo ensoushiteru toki ga saiko datta na.

Ii omoide de munega ippai.

Sorezore no michi wo ikou.

Massugu, mayowazu ni aruite kure.  

Doko made mo.

MARTIN

 

人生12年をかけて、何かを続けることはすごいことだ。

人生は一回だけだから、

続けるのも大事なんだけど、

時には、止めることも大事なんだ。

若い頃にリナと出会い、やがてCOLEMANも側にいた。

ずいぶん一緒に道を歩いたけど、

別れることになった。

俺たちJOHNSONS MOTORCARは、曲を書いて、

それを演奏してる時が、最高だったな。

良い思い出で胸がいっぱい。

それぞれの道を行こう。

真っ直ぐ、迷わずに歩いてくれ。

どこまでも。

マーティン

 

【BLACKOより】

13 years ago, while Martin and I were busking in Shinjuku, a shy girl came up to me and gave me her business card. It was Rinamame and in that instant I knew I wanted her to be a part of Johnsons Motorcar. 

She played her first show with us with a bare minimum of rehearsal and yet still got through 3X40 minute sets with no problem at all. 

Over the last 12 years it\’s been a roller coaster of an adventure with her. She has been a great partner in music and will remain a great friend. I can only wish her the best of luck in her future endeavors. 

Beanie, I\’m going to miss you, but the time we had was both a pleasure and a privilege!! 

In the years Johnsons Motorcar has been playing as a rock outfit, we have had more bassists than Metallica. Of all of those Coleman was far and away the most rock solid as a musician, as a person and as a friend. I\’m sorry to see him leave but am happy to wish him success and happiness in the future. 

It was a crushing blow to find out that both Coleman and Rinamame were leaving Johnsons Motorcar, but it\’s in times like these that are true selves are revealed. Both Martin and I are committed to rebuilding the band over the coming months and we look forward to seeing all our fans again and can promise we will be playing music with all the gusto and energy that we have become known for.

BLACKO

 

rinamameと出会ったのは13年前。その時、MARTINと俺は新宿で路上ライブをしていた。ライブが終わった時、ちいさな女性が俺に名刺を手渡した。その瞬間、俺はこの人だと感じた。 

3人での初めてのライブ。 40分のステージが3回で、とっても難しい挑戦だった。だけど、少ないリハにもかかわらず、ぴったりとフィットしたライブに、俺はすごく感動した。 

12年間、rinamameと一緒に音楽を作り上げ、いっぱい冒険出来たことに、心より感謝している。rinamameの新しい門出を、心より応援したいと思います。

色々と本当にありがとうございました。

JOHNSONS MOTORCARのベースメンバーは、何人か代わってきた。その中でCOLEMANは一番堂々としていて、とても頼りにしていた。長い間、すごくいい音楽を一緒に作れた事に感謝します。

本当にありがとうございました。

JMCからrinamameとCOLEMANの2人が同時に辞めるのは、とっても大変だと思っている。でも、MARTINとこれからもう一度、前を向いて歩き出そう。

ファンの方々も驚いているだろうけれど、また待っていてくださいね。まだまだ頑張るぜ!!

ブラコ

share link

F T L